ながの電力のでんきを
おつかいのパートナー

- NAGANO DENRYOKU PARTNERS -

私たちの想いに共感し、
「ながの電力のでんき」をつかっていただいている
パートナーをご紹介します。

OBuSSe (オブッセ)
食べログ instagram

新橋オステリアパージナの姉妹店。長野県小布施町公認『ご当地バル』小布施町は葛飾北斎を始めとした歴史的遺産と、栗や様々な農産物が生まれる町です♪
港区新橋3-5-6加藤ビル1階

Obusse

代表の鳥羽が小布施町出身で、地方創生の一環としてこのお店を開きました。小布施を応援したいという気持ち、また本業を通じて社会課題を解決していくということも目標の一つとしており、自然エネルギーをつかうことのできるながの電力を選びました。

マルテ珈琲焙煎所 (マルテコーヒーバイセンジョ)
Webサイト instagram

大正5年、静岡県磐田市に創業した「マルテ製茶」の屋号を引き継ぎ、平成27年9月に長野県小布施町で創業しました。小布施町のメインエリアから少し奥まった静かな緑の中にある築120年の土蔵で焙煎・ブレンドしています。日本茶とコーヒーでは原料も製造方法も異なりますが、日本茶のように気軽にコーヒーを飲んでいただきたいと考えております。

マルテ珈琲焙煎所

町民主体の小布施エネルギー会議をきっかけに小布施松川小水力発電所ができ、電気を販売できる会社を作ろうとながの電力ができたストーリーに小布施らしさを感じます。ながの電力のでんきを使うことで自然エネルギーによる地球環境への配慮ができ、小布施町に貢献できるのは素晴らしいです。町内にある小布施松川小水力発電所の電気も電源の一つになったと聞き愛着を感じています。

株式会社 栗庵風味堂(クリアンフウミドウ)
Webサイト

創業元治元年(1864年)小布施町内の栗菓子専門店。小布施産をはじめとする国産栗を使用し、昔ながらの手間をかけた製法でお菓子造りをしています。地元のお店様・業者様と助け合いながら、信州・小布施を盛り上げていきたいと思っております。
長野県上高井郡小布施町小布施414

栗菓子の信州小布施栗庵風味堂

導入することでメリットがあり、環境面にも配慮ができるため導入を決めました。

Burton Flagship Nagano
facebook  instagram

1977年のブランド設立以来、Burtonは革新と進化を繰り返しながらプロダクトを開発し、コミュニティやカルチャーを育んできました。2014年に国内2店目となるフラグシップストアとしてBurton Flagship Naganoがオープン。白馬や志賀高原など、世界的にも有名な雪山へのアクセスにも恵まれた立地にあり、ライディングの楽しさや様々な情報の発信地として機能しています。

栗菓子の信州小布施栗庵風味堂

私たちは、2020年に向けたサステナビリティのゴールを掲げて、ブランドとして取り組んでいます。ストアで使用する電力もCO2ゼロの100%自然エネルギーに切り替えることで、少しでもゴールに近づき、環境だけでなく地域にも貢献できると信じています。